FC2ブログ

結婚式写真(ゲストのマナー編)

未分類
04 /22 2019
まだまだ、結婚式写真ネタです。

先日の結婚式で、カメラを持ったゲストのマナーについて
気になることがありました。

先日の結婚式は少し前まで働いていた会社の同僚カップルだったため
列席者はほぼ社員でした。

その中に写真が趣味の方がいるんです。
社員旅行などはほとんどその方が写真を撮ってくれています。

すごくいい写真!!というわけではないですが(ごめんなさい)
とてもきれいな写真を撮る方です。

ご本人もとても紳士的で、写真にも人柄が出ているようです。

先日の結婚式も、その方はもちろん、写真を撮っていらっしゃいました。

挙式後にはガーデンパーティーがあったため、
コートを持って参列されるようにとクロークで説明があり
屋外ではコートを着ている方も何人か見受けられました。

そんな状況でしのたで、多少ラフな服装でも致し方ない・・・
感じではありましたが・・・

カメラ2台のたすき掛けに、
ごつめのデイパック・・・
手には360度カメラとスマホ・・・

とても、お祝いの席にふさわしい格好に見えませんでした・・・。

スーツも、いつも仕事で着ているものかな?
というくらいヨレてしまっていて・・・(デイパックのせい?)


同じ、カメラを趣味にしている人間として、
ちょっとだけ恥ずかしいと感じてしまいました・・・。


確かに、カメラ2台持ちたい気持ちはわかります。
持つことが悪いとはもちろん思いません。

360度カメラ、いいですよね。私も欲しいです。

スマホでも撮っておかないとですよね。

でも、その格好はどうなんですか・・・?


結婚式の写真を撮る機会はなかなかないし、
きれいな写真を撮って、新郎新婦にプレゼントすれば
それはもちろん喜ばれます。

でも、結婚式って「写真を撮りに行く」場所ではなく
新郎新婦の門出をお祝いしにいくところですよね?

根本的に目的が違っていませんか?
と思ってしまいました。


私も、もっと思いっきり写真を撮りたかったのですが、
ドレスにヒールの女性がなりふりかまわずカメラを構えていたら・・・
私だったらちょっと品がないな、と感じてしまうと思います。

だから、写真は最低限。物足りないけど、我慢。
新郎新婦のお祝いを最優先にしました。


プロのカメラマンがいるんだから、きれいな写真はプロに任せて。
ゲストは新郎新婦の門出に華を添えるのが大切ではないでしょうか。


**********

なんだか、結婚式で写真を撮るな!みないな言い方になってしまいましたが、
結婚式では大いに写真を撮っていいと思います。
いや、撮ったほうがいいです!

でも、あくまでも再優先事項は、新郎新婦の門出を祝うこと。
それを忘れず、いい写真を撮って素敵な思い出を残したいですよね。


式場のプロカメラマンの方は、写真の技術だけではなく、
服装やマナーまでプロなんだな、と改めて感じました。


と、ちょっと愚痴のようになってしまいましたが
どうしても気になってしまったので吐き出させてもらいました。
もし、ご気分を悪くされた方がいらっしゃったら本当に申し訳ございません。


主婦なら楽天カードを持つべき!その理由とは?

↓ブログランキングに参加してみました。
ポチッとしていただけると励みになります!
スポンサーサイト

結婚式写真(撮ってきました)

未分類
04 /10 2019
先週、以前勤めていた会社の元同僚カップルの結婚式に参列してきました。

がっつりドレスで一眼レフ構えてきましたよー(笑)

朝は少し曇っていましたが、
挙式を終えて屋外でのフラワーシャワー、
その後のガーデンパーティーは気持ちよく晴れてくれました。

晴れすぎていて、ちょっと影が強い写真にはなってしまったけど、
気持ちのいい写真も撮れました。

iiphoto_20190410-04.jpg
バルーンリリースは初めてでした。
いいお天気で気持ちいい!

レンズは悩んだ末、望遠のズームレンズ(50-200mm)を持っていきました。
(しかも使ったことのないレンズという大冒険・・・)

ドレスにヒールで動き回れないことを前提に、
標準のズームレンズ(18-50mm)だともどかしい思いをしそうだったので
このレンズの選択になりました。

ついでに、仕事でPhotoshopを使う予定があったので、
Lightroomも導入しちゃいました(*ノω・*)テヘ

なので、今回は初RAW画像でもあったりします。

結果、新郎新婦の表情は良く撮れていました。
とってもかわいい新郎新婦なので、その点は満足。

RAWから現像したので、心配だった露光不足や
色被りなどもいい具合に調整できたし。

でも・・・

うーん。

なんか、私の写真っぽくない?

確かにそれなりに、「いい写真」っぽいものは撮れました。
でも、なんだか少しだけ違和感。

とりあえず、見ていただけますか?
(全体的に新郎新婦の写真ばかりなので数枚しか公開できるものがありませんでした)

iiphoto_20190410-01.jpg
ふたりとも緊張してるのが後ろ姿でも伝わってきました。
望遠レンズなので、上の方にあるステンドグラスが撮れず残念。

iiphoto_20190410-02.jpg
お花はレタッチのスキルがあればもう少しきれいに見えそうな気がするんだけど。。。

iiphoto_20190410-03.jpg
これはぜひ撮りたかった写真w
花嫁のベールをあげる、一番のシャッターチャンスに
いい位置でスマホ構えてくれてありがとうございます!

前回参列した結婚式よりはいい写真がとれたかな?
それに、この写真たちは私っぽい写真かな。

最後にもう1枚。
iiphoto_20190410-05.jpg

新郎から新婦へのサプライズの花束。

結婚前にいろいろなことがあったこのご夫婦。
新婦は本当に悩んでいて、ここまで来るのは大変だったと思う。

でも、結婚式の一番最後。
新郎からのこの花束で、いろんなことが一気に吹き飛んだ、
そんな風に思えた、素敵な結婚式でした。

末永くおしあわせにね


↓ブログランキングに参加してみました。
ポチッとしていただけると励みになります!


主婦だってお小遣い
旦那さんのニオイ、気になりませんか?

結婚式写真(ゲスト編)

未分類
03 /14 2019
結婚式写真シリーズ?3回目はゲスト編です。

と言っても、ちゃんとカメラを持って行った結婚式は一度しかありません…。

流石に、フィルムで50mm単焦点1本のFM10では結婚式に臨む勇気はないので(;´Д`)

当日のカメラは、購入したばかりのK-S2、レンズは標準のキットレンズ(単焦点?)を持っていきました。

会場は海沿いの結婚式場でした。

チャペルは天井が高く、ガラス張りで、白と青を基調にしたとっても明るい環境。
披露宴会場も窓が沢山あって、白が基調になっていてとても明るかったです。
当日の天気は薄曇り…

と、今考えると、写真を撮るには絶好の条件が揃っていました。

な の に !!

1枚もまともな写真がありませーん!!。゚(゚´Д`゚)゚。

シーン毎に改めて写真を見てみました。


【チャペル】
チャペルは明るい環境に助けられて、なんとか見られる程度には写っています。
バージンロードは距離も近いので、そこそこいい感じの写真も数枚はありました。

ただ、ベストショットだと思う写真は、新婦父に反対側のゲストが被ってる…。しかも、ちょっと変な顔(;´Д`)

ゲストとして参列している以上、他の人の写り込みはしょうがないとは思いますが、もっと思いっきり背景をぼかせれば良かった…。
でも、標準レンズじゃあれが限界だったかな?


【屋外】
式の後、少しだけ屋外に出て撮影する時間がありました。
この時の写真の、まあひどいこと(;´Д`)

言い訳をすると、寒くて写真どころじゃなかったんです…。
何しろ3月の寒空の下、こっちは薄いワンピース1枚ですから…。

花嫁さんも肩全開ですが、花嫁さんは何かいろいろホルモンが分泌されているんで大丈夫なんですよ(笑)

当日は薄曇りだったので、影もなく、きれいに撮れる条件だったと思うですけど・・・
もう、みたまんまの薄曇りな色の写真が数枚残っているだけでした(^_^;)


【披露宴会場】
・・・なかなかひどい写真ばかりです(泣)

まず私、動いてません。
ほぼ、テーブルから撮れる範囲の写真ばかり。

そして、ここでも言い訳ですが・・・
この時の結婚式に出席したのは、会社からは私と、社長と部長という3人だけだったんです。
社長が話しをしているのに写真を撮るために席を立つわけにもいかず。
という理由があったりもします。

あとは、単純に美味しい料理とお酒を楽しんでいました(笑)

一応、2枚ほど写真を載せてみます。
加工も一切せず、いわゆる撮って出しの状態です(ーー;)

iiphoto_20190314-01.jpg
テーブルの装花です。
お花が背景に溶け込んで輪郭がぼやけてますねー。


iiphoto_20190314-02.jpg
テーブル装花越しの新郎新婦。
丸いお花って構図が難しい。


【二次会】
二次会は、1枚しか写真がありません。
これは、私の理由というより、新婦が酔っぱらい過ぎていたためだったりします(笑)


と、シーン毎に写真を見返してみましたが・・・

うん。まともな写真はほぼないね。

実はこの時の結婚式、デジイチを購入した直後だったんです。
なので、設定も何も見ず、とりあえずオートモードで撮っていました。

今考えれば、ホワイトバランスを調整したり、そもそもRAWで撮っておけばもう少しなんとかできたかもしれないですね。

ちなみに使用レンズは、標準のキットレンズ(smc PENTAX-DA L 18-50mm F4-5.6 DC WR RE)でした。

・・・今月末の結婚式に向けて、改めて勉強しようと思います。


↓ブログランキングに参加してみました。
ポチッとしていただけると励みになります!


主婦だってお小遣い
旦那さんのニオイ、気になりませんか?

結婚式写真(二次会編)

未分類
03 /11 2019
前回の投稿、結婚式写真(思い出編)に続き、今回は二次会編です。

私の結婚式の二次会は、披露宴と同じゲストハウスで行いました。

同じ会場だったのですが、披露宴とは違い縛りが少なく、
カメラマンの指定もありませんでした。

ということで、二次会の写真は私の元同僚の友人にお願いしました。

この友人、特別カメラが趣味というわけではないようですが
いいカメラも持っていて、なんと言っても少し前に
従兄弟の結婚式のカメラマンをしたばかり。

その時の写真を少し見せてもらいましたが
素人とはいえなかなか素敵な写真だったので、お願いしてみたところ
快く引き受けてもらえました。

撮ってもらった写真は、もちろんプロには及びませんが
どれも素敵な写真ばかり!!

時間や場所の関係で、二次会だけのゲストが少なかったこともあり
みんなすでにかなりのお酒が入っていたため二次会開始から
かなりの盛り上がり(つまり酔っぱらい)

二次会はかしこまらず楽しく過ごしたかったので
思ったとおりのパーティになったようです。
(もうほとんど記憶がありません(^_^;))

そんな楽しい雰囲気がひしひしと伝わってくる写真ばかりでした。


そしてうれしかったのが、写真をお願いしていた彼、
式も、披露宴もたくさん写真を撮ってくれていました。

カメラマンさんの写真で、ちょっと物足りなかったテーブルの装花などもバッチリ!
会場の雰囲気もよくわかりました。


彼にお願いして本当に良かった。
ここで言っても本人には伝わりませんが、本当にありがとうございました。

彼も昨年ご結婚されたのですが、結婚式の招待状はまだ届いていません。
がんばって撮らせてもらいたいなぁ。


* * * * *

と、写真に関しては十分に満足だったのですが
同時にプロとアマの違いについて、わかったこともたくさんありました。

彼からいただいた写真、
全部で1,379枚もあったんですΣ(・∀・;)

対するプロの写真は500枚弱。

数字だけ見れば、たくさん撮ってくれたんだからいいじゃん!

と思ってしまうかもしれませんが・・・
1,379枚・・・見るのが大変です(;´Д`)

中にはコマ送りのように連射されている写真もたくさん。
もちろん、ピンぼけも混ざってます。

ここがプロとアマの違いなんですねぇ。

プロの方は撮りっぱなしではなく、
ちゃんと不要な写真を省いて納品してくれているんですね。(ですよね?)

結婚式写真のように失敗が許されない写真って、
きっとものすごい枚数を撮りますよね。
その中からの500枚、きっと大変な作業でしょうね。

そもそも、プロのカメラマンさんはきっとRAWで撮っていますよね。
さらに現像の作業が加わると思うと・・・
うーん。気が遠くなります。

あ、でもカメラマンをお願いした彼、
データと同時に、フォトブックも作ってくれました。

データは選別なしでしたが、フォトブックで選別はしてくれていたんですよね。
感謝、感謝です。


それともう一つ。
二次会では、主人の友人のバンド(メジャーデビューしてる方たちです!)に
演奏をしていただいたのですが、
その写真はほとんどがボケボケでしたー!

やっぱり暗い場所で、動きの速い被写体は難しいですよね。
プロならうまく撮ってくれるんでしょうね。

でも、その辺は雰囲気なので・・・気にしません(笑)


* * * * *

ということで、今回は結婚式写真(二次会編)のお話でした。

今月末に、元同僚夫婦の結婚式があるので
私も少しはいい写真を撮れるかな?

しばらくブログのネタは結婚式写真中心になりそうです(笑)


↓ブログランキングに参加してみました。
ポチッとしていただけると励みになります!




主婦だってお小遣い!
旦那さんのニオイ気になりませんか?

結婚式写真(思い出編)

未分類
03 /09 2019
すっかり久しぶりの更新になってしまいました。
一度更新が止まってしまうとだめですねー(;´Д`)
これからもマイペースにがんばりますので、よろしければお付き合いください。


今日は結婚式の写真のお話です。

今月末に、昨年退職した会社の同僚の結婚式があります。
社内カップルなので、出席者は会社の人だらけ。

いろいろあって辞めた会社なので、
「会社辞めたおかげで充実してます!」感をアピールして来ようと思います(笑)


さて、そんな私の性格の悪さは置いておいて・・・

結婚式の写真のお話です。

私は5年ほど前に結婚式をあげました。


式を挙げたのは、観光地として全国的に有名な神社。
披露宴は海沿いの小ぢんまりとした居心地のいいゲストハウス。

テレビドラマでバーとして登場したウェイティングスペースや
気持位のいい風の入るエントランスホール。

とても雰囲気がよく、ここならゲストとして呼ばれたい!
そう思えたのが決め手で、初めての式場見学だったにもかかわらず、
即決した式場でした。

スタッフもとても良い方ばかりで、
特にウェディングプランナーさんはイケメンだし(笑)
毎回、打ち合わせがとっても楽しみでした。

そんなとってもお気に入りの会場で、
大切な人たちに囲まれ、それはそれはしあわせな結婚式を挙げることができました。



後日。



思ったよりも早く届いた結婚式の写真。
主人と一緒に、しあわせをかみしめながら見ていました。


見ていたんですが・・・


うーん・・・


なんか・・・


センスないね?(泣)


いや、プロのカメラマンさんにこんなことを言うのは大変申し訳ないのですが(汗)
私の好みに合わなかっただけかもしれません。

ですが、一生に一度の結婚式。

安くないお金も払っています。

1枚でもいいから、これだ!!って写真が欲しかった・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

と思ってしまうのが正直なところ。

結婚式の当日は、撮ってもらいたいシーンもいくつかお願いしていて
カメラマンさんもノリノリで撮ってくれていたんですけどね。

もちろん、いい写真もたくさん撮っていただいていますが
写真を趣味としている人間の端くれとしてちょっと残念な結果になってしまったのでした。

本当は事前にカメラマンさんと打ち合わせをしたかったのですが
カメラマンの持ち込みができないため、会場にお任せするしかなかったのです。


でも!!

実は、私にはもっと素敵な写真たちが残っているのです!!


それは、「写ルンです」の写真たち!!


結婚式の写真って、今は当然デジタルですよね。
でも私は、どうしてもフィルムで残したかったのです。

そこで思いついたのが「写ルンです」です。
各テーブルに1台置いておいたのです。

これが思った以上に大好評で、みんな楽しそうに撮ってくれていました。

そこには、プロのカメラマンには絶対に撮れない
油断しきった友人たちの顔がたくさん写っていました(笑)

暗い会場の中、写ルンですで撮った写真なんて
もちろんきれいに写っているはずはありません。

それでも、その写真たちは、私にはとっても大切なものになりました。


ちなみに「写ルンです」の写真の現像は
もちろん、いつもお世話になっている写真屋さんにお願いしました。

写真を受け取りに行ったときのことです。

写真屋さんはこう言っていました。


”ミルカメ子さんの写真だから、きれいにプリントできるようにいろいろ試してみたんだ。
でも、調整すればするほど写真はきれいになってもなんか違うな?と感じて、
これは手を加えてはいけないんだと思った。
だからそのまま現像したよ。

その場の雰囲気が伝わってきて、プリントしながら泣けてきた。”



写真ってやっぱり、きれいに写っているかどうか、
が大切なわけじゃないんですよね。


きっと、みんなが撮ってくれた「写ルンです」の写真こそが
私が撮りたい「いい写真」なのかもしれませんね。


で、その大切な写真たちですが・・・
今は実家で行方不明になっています(!)


↓ブログランキングに参加してみました。
ポチッとしていただけると励みになります!



旦那さんがクサイ・・・
主婦だってお小遣い!

ミルカメ子

はじめまして、ミルカメ子です。
カメラ歴は24年になりますが、そのほぼ全ての期間がブランクです(・・;)
いい写真は全然撮れませんが、カメラやフィルムの知識は豊富。
フォトマスター検定準一級の頭でっかちカメラ女子主婦。

「いい写真」とは何か、を常日頃から考えています。